日乃チハヤ

俺のことが好きなんじゃないかって思ってた【男子高校生に憂鬱】日乃チハヤ

どうもこんばんは!おにく(@imuramaan)です。今日もBLがおいしいですね😋

早速ですが、今日はおにくの大好きな年下攻めの漫画をご紹介しちゃいます〜!その漫画は、日乃チハヤさんの「男子高校生に憂鬱」です!

生徒×先生っていう、禁断の恋愛ってやつですね…!萌えること間違い無しですよこりゃぁ…😏

男子高校生に憂鬱 日乃チハヤ

あらすじ

俺 お前に見られるとヤバイから…
高校教師の桐野は転任先の教え子・早乙女が自分をじっと見ていることに気づく。その視線に恋愛感情が含まれていると感じた桐野だったが、じつはそれは早乙女のただの癖だと知り……。

 

エロ度★★
ガン見度★★★★★

なんといっても表紙が綺麗だと思いません???目綺麗すぎかよ〜〜〜😫💕

おにく、表紙で目を惹かれた漫画は基本的に買っちゃうんですけど、これは買って良かったと思いました〜!

年下攻めってだけでも高ポイントなのに、生徒と先生っていう設定で更に興奮ポイント高まりますよね〜〜!

とりあえず人物をザッと見ていきましょう

登場人物

桐野裕介(受け)

高校教師・公民担当。攻めの高校に転任する。

転任当日から自分をジーっと見てくる受けを「俺のこと好きなのか?」と感じる。

早乙女隼人(攻め)

受けのことをジーっと見つめる。あらすじである通り、ただの癖であって恋愛感情があるわけではない。

攻めに対して態度が違うし、自分を見てくるから「俺のこと好きなのかな?」と感じる。

—–

お互い、自分のことが好きなのかな?と、少しずつ意識していく感じ?こ、高校生っぽい…!先生は大人だけど。

男子高校生に憂鬱 感想(ネタバレ有り)

イケメン教師、初めての視線を味わう

「自分で言うのもなんですが まぁルックスがそこそこなもんで」

からスタートしますこの漫画。イケメンでモテ男の受けって最高じゃないか…😋妄想が膨らみますね…!!

はぁ〜転任先でも女子の視線が熱いぜ!と思っていたら、1人の男子生徒(攻め)の視線に気が付きます

気のせいか?と思っても、授業中ずっと見てるんですよねw

攻め(穴開くわ!!)

友達教師に相談したところ、「確実にあっち系だな」と言われます。「明らかに他の視線とは違う」と!

う〜ん、けれども攻めくん、「カッコイイ…」と惚れ惚れした表情じゃなくて、ずっと無表情なんですよね。

クール系キャラなのかな?と気になるところ。こういうクールキャラが受けになると可愛すぎるところあるよね。今回は違うけど。

攻めを意識しすぎる受けが可愛い

攻めの視線に気がついた日から、攻めを凄く意識をしだします。授業中に観察して、「女子とは普通と喋るし、普通の男子高生だよな…」とかね。目が合ったと思うとすぐに目逸らしたりとかね。

思春期かな???😏

攻めの「あ…やべっ 不自然に目逸らしたかも…」とかさ〜そう考えていることさえも嫌になって溜め息とかさ〜意識しすぎじゃないです??可愛すぎ〜〜!

授業の資料運びを目が合った攻めではなく、女子生徒に頼んだらなんと。攻めが来て「男子の方がいいかなって」とかのセリフに少し安心したのも束の間。

攻め「俺じゃダメでした?」

受け「ビクッ」

攻め「あ、頼んだ女子に用があったのかなと思って」

受け「あぁ、前にも頼んだことあったし、目が合ったから…」

攻め「そうすか…」

受け(あ、傷つけた…)

っても〜〜〜〜攻めくんと始めに目が合ったのに、嘘ついちゃったから罪悪感湧きまくりじゃないですか〜〜〜!!!めっちゃ青春ぽくておにくどうしたらいいのか分からない…!!w

そこから更に攻めのことが気になりだして、(1人で俺を想って…)って、攻めくんの1人エッチの妄想までしてしまう始末。どっぷりと受けにハマっていく受けたまりませんね😳

焦った受けは急いでセフレ(女)を抱いたりで忙しそうですw

攻めを好きだと気がつく受け、ピュアすぎる

攻めが女子生徒に告白されて振ったところに居合わせた受けは、「好きな…奴でもいるのか?」とか聞いたりして。どうして俺が告白されるんだと不思議がっている攻めに、

受け「お前がいつもそんな目で見るから、みんなも…俺も…」

攻め「えっ」

はぁ〜〜〜〜やっと自覚した〜〜〜!!!?って感じですよこれ〜〜〜。でも、攻めは癖で人のことを見てしまうだけ(本人は無自覚)。自分に対して恋愛感情はないと思うから、普通に先生として意識しないようにし始めます。

でも、それから攻めがやたら絡んで来るんですよね☺苦労しますね、先生…w

好きだと気がついたら恥ずかしくて、距離を置こうとしてるのに、攻めが絡んでくるから同様する受けって…何回も言いますけど思春期みたいですよね〜(ジタバタ)

受けのことで悩む攻め

ある日、受けが普段いる準備室に攻めがいたんですよ。世界地図どこに置けばいいのか分からないって。

なんだか攻めの様子がおかしいんですよね。あれだけ目が合っていたのに、全然目を合わせないんですよ…。聞いてもなかなか答えてくれないもんだから、

受け「言わないと中間からマイナス10点」

って職権乱用〜〜〜!!

無理矢理言わせようとするの、おにく…嫌いじゃない…!!

聞いてみると、

攻め「先生がいつも俺を見てる気がして、態度も俺にだけ違う気がして、最初は嫌われてんのかなと思ってたけど…」

ほうほう…

攻め「俺のことが好きなんじゃないかって…思ってた…」

😇😇😇

召される〜〜〜〜〜。顔隠しながら言うもんだからも〜〜〜!!普段クールであまり笑わない子だったから、顔を隠しながら言い訳っぽく言うの最高に可愛い。

攻め「っていう、勘違いが恥ずかしいだけなんで!しばらく放っておいて」

素直に想いをぶつける攻めに対して受けは、なんだか切なそうに「勘違いじゃなかったら?」と好きだと伝えるのかと思いきや、良いところで生徒が通りすがり身を隠す2人。

めっちゃいいとこで…!焦らさないでよ…!

攻め「なんで隠れるの?ヤマシイことしてるみたいじゃん」

受け「十分ヤマシイだろうが…っ教師と生徒っつーのは…」

ひえ〜教師と生徒って響き凄い😋とてもおいしい😋禁断感やばい😋

ここから先は、ちゅーしたり、初エッチのお話だったりと、きゅんきゅんするシーンが割りと多いですね!!!

受けよりも身長の低い攻めは、どうしても上になりたいからとある行動を取るわけです。それは見てのお楽しみということで、いかがだったでしょうか(ノ)・ω・(ヾ)

年下攻め・教師と生徒が大好きな人におすすめです。ぜひ見てみてくださいまし〜!

ABOUT ME
井村
年下攻めと金髪ヤンキーが大好きな腐女子です(˘ω˘) 美容ブログもヤッてますので遊びにきてくださいまし〜!