美容ブログはこちら
那梧なゆた

お前に挿れられたいからいいんだよ【ライクアシュガー】那梧なゆた

こんばんは!井村(@imuramaan)です!

今日ご紹介するBL漫画は、那梧なゆたさんの「ライクアシュガー」です。

ざっくり言うとわんこ系後輩×人相悪い先輩。はい!井村の好み間違いなし!年下攻めだし人相悪い受けですしイェイ!!!!!( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

那梧なゆたさんの作品は、「放課後のゴースト」でご紹介したことがあるのでよかったらこちらもどうぞ。こちらも後輩×先輩のお話です好きです。

理科室の噂…幽霊ってお前?【放課後のゴースト】那梧なゆた11月に入って、寒くなってきましたね!井村(@imuramaan)です。 更新は久しぶりになりましたが、BLは楽しんでおりました(...

ライクアシュガー 那梧なゆた

あらすじ

お菓子作りが趣味の吉村はある日廊下で、目つきが悪く、怖いと噂の志摩先輩とぶつかってしまう。怒られる…!と身構えたが、実は甘いものが好きな志摩は、吉村の作ったお菓子に興味を持ったようで、その日から毎日手作りスイーツをご馳走することに。最初は怯えていた吉村だったが、志摩の優しい一面を知っていくうちに、徐々に惹かれていく。そんなある日、吉村は志摩にお菓子作りを教えている最中、ふいに彼にキスをしてしまいそうになり…?

う〜ん、やっぱり普段怖がられている人が受けになると破壊力凄い…。

基本的に甘めでニッコニコが止まらない作品でした。でもこう、うずうずしちゃうような、くっつきそうでくっつかない感じがもどかしくて楽しかったです( ੭ ˙ᗜ˙ )੭焦らされ井村。

収録作品は、ライクアシュガーと続編を含め6つのタイトルがあります。充実した1冊です!

ストーリー ★★★★★
エロ ★★
赤面度 ★★★

ライクアシュガー 感想

ライクアシュガー

まずはライクアシュガーライクアシュガー ハニーテイストのメインキャラを簡単に書きます。

  • 吉村奏佑(攻め):高2。お菓子作りが得意。弟に作って余ったものを友達に貢いでいる。
  • 志摩(受け):高3。甘いものが好き。目つきが悪く周りから怖がられている。

周りから怖がれている受けに廊下でぶつかってしまったことが2人の出会い。

ぶつかった時に志摩が「いっ…ッてぇな…」とか睨んでくるから即逃げた吉村。この辺だけ見ると、志摩は不良で自己中目なグイグイタイプなのかと予想していた井村。

でもそんなことはなくて、甘いものが大好きで実は優しい先輩だったわけです。ここでギャップ萌えが生まれますね(˘ω˘)

悪い噂の多い志摩の話を聞いてビビっていた吉村ですが、毎日のようにお菓子を食べに来る志摩に懐いていきます。

そう、まるでわんこのように…U^ェ^U

そしてある日、志摩にお菓子作りを教えることになった吉村ですが、微笑む受けにキスをしそうになります。

それからと言うもの、志摩のことを避けていた吉村はついに人通りの少ない階段横に連れて行かれます。

志摩「なんでキスしようとした?なんでやめた?…なんで避けんの」

と、吉村に顔を近づけながら問いかける志摩の最後の言葉は、

志摩「俺はお前で抜いたことあるよ」

なにそれなにそれ!思い切り行動すぎやしねぇか…!男前すぎて惚れるよw

キスをした2人は顔を赤くしながら見つめあい…気持ちを認めあって晴れて付き合うことになります。

ライクアシュガーはここで終了。気持ちをごまかそうとする吉村はまさに青春真っ盛りな高校生って感じだし、志摩の思い切った行動にドキッとしました〜デヘ。

ライクアシュガー ハニーテイスト

続編のライクアシュガー ハニーテイストでは、吉村と志摩の初エッチのお話になります( ੭ ˙ᗜ˙ )੭待ってましたァ!!!

いい雰囲気になると必ず、弟が見ていたり友達が家に遊びに来たりとなかなか先へ進めなかった2人だけど、

待てなくなった志摩がわざと怒りながら吉村を連行。

志摩「タイミングよく邪魔されすぎて焦れる」

とか男らしくてかっけ〜〜〜!!!好き〜〜〜!!!

吉村はね、志摩のお尻を慣らしながら、きつそう・つらそう…と気にかけてがっつかないんです〜。気遣うわんこ男子、良いじゃない…!!!

吉村「やっぱり俺そっち(抱かれる方)やります」

志摩「お前に挿れられたいからいいんだよ」

どっちが受け攻めやるか揉めるBLはよく見るけど、気にかけて譲ろうとするのってあんまり見ないから不意すぎて…ッしかも包容力満載の笑顔で受け止める志摩…2人とも好き!

とまあ2人とも男らしいけど、早漏だった吉村にはちょっと笑ったw完璧じゃないところがまた良い!

そしてエッチをしてからというもの、わんこ度が増した吉村可愛い。忠犬ですよもうU^ェ^U

ライクアシュガー ビターテイスト

  • 田口(攻め):吉村の友達。受けである森崎に片想い中。
  • 森崎(受け):吉村の友達。志摩に夢中で吉村にかまってもらえず寂しい。

ライクアシュガーから出ている吉村の友達2人のお話です。

高1の時、吉村繋がりで出会った2人は高2で同じクラスになります。(もちろん吉村も)

攻めである田口は森崎に片想いをしているけど、出会ったときからずっと親友。平和だったけれど、志摩と吉村が付き合っていることを知ってから少し関係が変わります

森崎は、2人が付き合っていることを内緒にしていたことがショックだったらしく吉村に怒ります。

吉村に対して怒っている森崎に、痺れを切らした田口は、「偏見ないとか言ってても、実際どうなるか分からないだろ。俺がお前を好きだったなんて知らないだろ」とキスをして告白。

田口は、告白をしてからというもの森崎と距離を取るように。

今まで隣にいた人が急にいなくなるのは、やっぱり寂しいものだよね(´・ω・`)森崎も、そこから田口を気にするようになって…。

ある日、田口がクラスメイトと自分のことを離しているところを目撃。

いつも元気で距離の近い田口が面倒ではないのかとか余計なこと言うクラスメイト(#^ω^)イムラガオイシクイタダキマシタ。

その後も普通に自分の横を通り過ぎていく田口を呼び止め、「お前が横にいないと落ち着かない」と打ち明ける森崎。

ほぼ告白ゥ!泣いてる森崎可愛い。森崎って割とモブ顔なのでこういう顔見ると本当愛増す…!

とりあえずはその気持だけで良しとした田口は好きだと自覚させてやると決意するわけだけど、そこからの田口の好きアピールが凄まじすぎてかっこよすぎます。爽やかイケメンってこんな感じなんだろうなァ…。

ライクアシュガー ショコラテイスト

田口と森崎のお話の続きです。

仲直りをした後、田口のアピールが凄くて、ノートを取っている森崎の手をいやらしく…いやらしく(大事なことなので)指で撫でたり。

田口「いつ手ぇ出そうかなーって…」

お前ッ田口!森先に手を絡めながらなんてこと言うんだ!本人に!教室で!いいぞもっとやれ!!!

こんな感じでちょっかいを出される森崎はタジタジで、いっつも顔真っ赤にしてます。可愛いですとにかく。モブ顔バンザイ!

ここまでくればもうくっつくのも時間の問題だろうと思っていたのに、なかなかうまくいきませんw

森崎は後輩の女の子に告白されたとき、田口は「試しに付き合ってみればいいのに」とか言っちゃいます。

怒った森崎を見て笑いながら、「今までのアイツだったら即付き合ってただろ」と余裕の表情w

田口は、森崎は自分に惚れているのに気がついてないことが楽しいようだ…。なにそれ…w

まあ、後輩の女の子にはお断りをするんだけどね、森崎は。田口もさぞ安心したであろうよ。

田口の家に来た田口は、田口と手を掴みながら「俺、田口のこと好きだったんか…」とやっと気持ちを自覚します。

そこからのチューはエロいのなんのってさ。爽やか系でもドエロイことするんだな…( ੭ ˙ᗜ˙ )੭ちんこ舐めとるがな…!!!

田口に舐められてフィニッシュした田口はぐっすり寝ちゃうんですよね、最後までできないところもまた良いのかもしれない…井村最高に焦らされてるw

田口の恋が実って本当に嬉しい。森崎はただただ可愛い。田口にずっと振り回されてほしいです。

ライクアシュガー ジンジャーテイスト

  • 吉村彰太(攻め):吉村奏佑の弟。が、高校生になったお話。塾の先生に恋をしている。
  • 篠崎先生(受け):塾の先生。ずっとニコニコしているが実は演技。顔がきついのがコンプレックス。

個人的にこの2人の話が1番好きでした。ライクアシュガーの主人公だった吉村の弟のお話。

上のお話でも出てきてたけど、小学生くらいだったから、10年近く経ってる設定かな?小学生の時も可愛かったけど、高校生になっても可愛いままでした…これが攻めだなんて信じられない…最高…。

大学受験のため、塾に通っている彰太は、その塾の先生である篠崎に恋をしています。

ずっとニコニコしている篠崎の笑顔は演技じゃないかと思っている彰太。

ある日先生にさらっと告白をしてみるも、ニコニコして「ありがとな!」ってかわされるけど、信じてもらえるまで毎日のように告白をします。すげえ。

前に篠崎先生とバッタリ合ったコンビニで待ち伏せして、「先生の笑顔って演技だよね」って言ってみると、篠崎先生は顔を真っ赤にしてしゃがみこんじゃう。

20代後半の真っ赤な顔ってきっと素晴らしいと思うの…。

篠崎先生は目付きが悪くて、顔がきついことがコンプレックスだからこそ、普段ニコニコしているらしい。

彰太「無理して先生しなくても良いんじゃない?僕の前でくらいとかさ」

これってアレですよね。先生らしくしなくていいよっていうのは、普段の、1人の男性としての先生を見せて的な。先生も意識しやすくなりますよねきっと( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

それでもなかなか告白を信じてくれないから、壁ドンして「本当に好きなんです」と気持ちを伝える彰太を突き放してしまった篠崎先生はくっそ後悔。

出会ったばかりの頃の、貼ったような笑顔しか見せてくれない彰太に寂しさを覚えます。

数日後にあのコンビニでバッタリ彰太に会っても、何も言わず立ち去ろうとする彰太。呼び止めても立ち止まってくれないから、涙が出そうな時に。

彰太「先生って本当に可愛いね。ほら、ん」

と手を広げて待つ彰太あああ〜〜〜〜〜尊い。

彰太「僕だから寂しかったんでしょう?」

って篠崎先生の口に指突っ込んで口を開けさせる彰太がかっこよく見える!彰太って小さい頃から可愛いイメージしかなかったけどやっぱり男なんだよね!そういうの見るとたまらんわ。ね、先生!

高校を卒業するまで先生のことを待ってあげると優しい言葉を投げられた篠崎先生の顔は真っ赤で、もう恋してるよなって。でも生徒とは付き合えないから先生って大変だよな。

描き下ろし

彰太と篠崎先生の続きです。エッチしちゃうお話!

無事大学に合格した彰太の家に招待された篠崎先生は、彰太の部屋に着いた途端抱きしめられて赤面。

塾をやめて、生徒じゃなくなるのを待っていた彰太でしたが、結局大学合格まで色々とお預けをくらっていたらしいw

この時付き合ってるのかなもう…普通にエッチの流れになってるけども…wまあ篠崎先生も絶対好きだろうけどさ!

突っ込んだと思ったらすぐに動き出す彰太がさ〜〜〜いいよね…( ੭ ˙ᗜ˙ )੭

可愛い系が攻めってあまり好きではなかったけど、アリだと思えた…ありがとう…ありがとう…。

いや本当10歳位年の差があって年下攻めってたまらんな。なんでこんなに素晴らしいんだろうか。

受けも年上だからって落ち着いているわけでもなく、真っ赤になったり子供みたいに涙を出したり、良いポイントだらけでした。

ライクアシュガー まとめ

今回は、那梧なゆたさんの「ライクアシュガー」の感想でした。

全キャラ可愛くて、愛の詰まった作品でした。

ここでは書かなかった、吉村と志摩先輩のお話もあります。エッチしてます、デヘ。

そんなライクアシュガーの無料試し読みと購入はコチラから!

よかったらランキングポチリお願いします( ੭ ˙ᗜ˙ )੭
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

それではまた、ここまで読んでくれてありがとうございました!

那梧なゆたさんの別作品、「放課後のゴースト」の感想もよかったら見てってください。

理科室の噂…幽霊ってお前?【放課後のゴースト】那梧なゆた11月に入って、寒くなってきましたね!井村(@imuramaan)です。 更新は久しぶりになりましたが、BLは楽しんでおりました(...
ABOUT ME
井村
年下攻めと金髪ヤンキーが大好きな腐女子です(˘ω˘) 美容ブログもヤッてますので遊びにきてくださいまし〜!